体にいい入浴法

こんにちは!arest古町の長場です(^^)/
今年は全然雪が積もらないですね(*_*)
車通勤の私からすればありがたいのですが、、、
最近の異常気象は心配になりますね、、、

それでもやっぱり冬は寒くてよく寝付けないなんて人も
多いのではないでしょうか?
今日はどんな時、どんな入浴法がいいのかをご紹介します(^^)

ブログ画像

★寝つきをよくするには、、、
まず、体の奥の体温「深部体温」を下げると体は入眠モードになります!
その為には一度体温を上げてあげると下がりやすくなる様です。
具体的には、
「40℃で15分入ると0.5℃体温が上がり、
60~90分かけて体温が戻る。
その後深部体温が徐々に下がっていく。」
なので、寝る1時間前に湯船に浸かると効果的だそうです!

★ストレスや体のダルさを取るには、、、
全身浴なら38~40℃で10~15分、
半身浴なら37℃のぬるめで20~30分
がいいそうです!

30分以上入るとお肌の油分が失われ、カサカサ肌になるそうです!!
長く入った後は10分以内にしっかりと保湿ケアをしましょう(^^♪

私もそうですが近年はシャワーのみの人が多いですが
しっかり体を休ませる為にやっぱり湯船には浸かるようにしたいですね!

質の高い睡眠でお正月疲れを吹き飛ばしましょう(*^^*)

PAGETOP