深刻な雪不足

こんばんは、arest古町店の長場です(^^)/
新潟市内でやっと雪が降りました!!
私の住んでる所では昨日の帰りの気温は-5℃でした(驚き)
そんないきなり寒くならないで( ;∀;)泣

でも何故今年の冬はこんなに雪が降らないのでしょう?

ブログ画像
冬の偏西風は日本の北側の寒気を南側へ送り込む働きをしており、
冬の気温にまで下げていきますが、
今年は平年よりもこの偏西風が北側を流れていて、
寒気が南(日本付近)まで降りてこないことが雪が少ない原因として考えられているそうです!

なぜこの偏西風が平年よりも北側をながれているのかというと、
日本から離れたインド洋で海面の温度が上昇し、積乱雲が多数発生、
これにより台風が発生し偏西風の流れが乱されて日本に影響していると言われています!

台風が多く発生した原因は、海面の温度の上昇が挙げられ
昨年も多くの台風が発生しましたが根本的な原因は温暖化だそうです!
このまま海面の温度が高いままだと雪が降らない冬になりそうです。。。

新潟でも雪不足の影響がでていますね。
2月8・9日に開催を予定していた『南魚沼市雪祭り』も中止が決定したり
雪室で作っている商品に影響が出たり
県内のスキー場も営業出来ない所が多いようです。。。

天気予報をみると、しばらくは雪⇒雨を繰り返しそうです!!
車を運転する人からするとちょっと迷惑な天気ですが
新潟の観光資源である雪がもっと降ってくれることを祈ります(*^^*)

皆さんも車の運転、体調管理
気を付けて冬を楽しんで行きましょう\(^o^)/

PAGETOP